歯医者でいびきや無呼吸症候群を解決|歯の健康を保つ隊

先生

原因を追求する

医療器具

いびきの原因をしっかりと突き止めるためにも歯医者を利用することは大切です。そうすることで紹介する原因を知ることができるでしょう。そして適切な治療をしてくれます。

いびきの怖さを知る

白い歯

歯医者は歯の健康や機能性を高めることができる病院です。最近では、いびきに悩まされている人も歯医者を利用しています。いびきのときには、歯ぎしりなどをして歯を痛めてしまっているときもあるので専用のマウスピースを使った治療が必要です。
いびきというのは、呼吸を行う時に、上気道や鼻腔の中にある粘膜が振動して発生する音のことです。粘膜の振動によって音が発生するのは睡眠中で、通常時には音が鳴ることはありません。これは、睡眠時に上気道が狭くなってしまう、十分な呼吸の通り道を確保することが出来ない事が大きく関わっています。上気道というのは、通常時は筋肉で支えられています。しかし、何らかの原因で通り道が狭くなることで、空気の流れが速くなってしまいます。そして、空気抵抗が大きくなることで粘膜が振動します。睡眠時というのは全身の筋肉が緩みます。そのため、睡眠中というのは上気道が自然と狭くなりなり、音を発生しやすくしてしまうのです。また、上気道は、アルコール、疲労、ストレス、加齢などによっても狭くなる傾向があります。歯医者を利用する、自分で工夫をすることで、いびきを解消させることが出来ます。歯医者では主にマウスピース、手術、生活指導などによって治療が行われます。
いびきの原因というのは多岐にわたります。一つの原因で発症することもあれば、複数の要因が重なり合っていびきを生じていることもあります。歯医者を利用することで、原因に合わせた対処を行うことが出来ます。睡眠時にマウスピースを装着するという治療法もあります。

呼吸が止まる

歯磨き

睡眠のときに呼吸が止まる病気は歯医者で改善することができます。手術が必要になる場合は、口腔内外科を利用することが必要になりますが。疑いがある方はまず、相談しましょう。

いろいろな治療

歯医者

歯医者でいびきの治療をするときはしっかりと原因を見つけて取り除くことが大切です。治療をするときはマウスピースを使ったり、鼻マスクを使ったりする方法があるので知っておきましょう。